私がコンシェルジュとしてベルリンに移住するまで

Thank you for your attention! I'm Ami. I want to share my tips to work as an actor, and as a writer!! 初めまして!お読み頂きありがとうございます。生まれ育ったヨーロッパでもう一度生きていきたい!そう決めた私のお話です。

映画・演劇は誰のためにあるのか?

こんにちは!

Amiです!

 

少しずつアクセス数も上がって来て嬉しい限りです。

今日もお読みくださり、

ありがとうございます(*≧∀≦*)

 

今日、目標に向かって取り組んだ事は、、、

台本分析

キャラクターリサーチ

アクティングのクラス

ライティングのお仕事 x4

blog更新←今ココ

 

 

 

そして、今日は長年お世話になっている

アクティングスタジオ【tori studio】tori-studioでクラスがありました。

 

私が今月からお世話になっているプロフェッショナルクラスは現場経験溢れる俳優たちが参加しているクラスです。

 

 

幅広い年齢の様々なキャリアがある俳優が集まっているので、とっても刺激的!

 

(気になるクラスの様子はこちコメント)

 

そんなクラスに参加していてつくづく感じた事

また私自身も自分の今日のワーク(演技)から感じた事をシェアしたいと思います。

 

 

それは、、、

 

 

 

 

『誰の為の映画であり、演劇なのか』

 

 

ということです!

 

 

ここからはマスターアクティングコーチ®︎toriの言葉を引用致します★彡

 

 


こんにちは!
toriです。
...
映画や演劇を作る上で、必ず忘れてはいけないのが、
【映画や演劇は、観客の為であり、社会の為である】
ということです。
自己満足ではなく、
利己的な理由からではなく、
利他の精神を無くしてしまうと、映画と演劇が衰退していきます。
社会に必要がないからです。
利他の精神。
大切にしたいですね。
Respect for acting.
Love for acting.
tori studio代表
マスターアクティングコーチ®
tori

 

 

 

私たち役者はそのキャラクターになる為にめちゃくちゃ頑張ります。

 

でも、演じる時はただそのキャラクターとして存在すればいい。

 

もっと言えば、キャラクターがしない・考えない事はするな!

 

 

ということ。

 

 

今日のクラスはその事を痛感しました。

 

さあ、明日からまた新しいシーンに取り組んでいきます^o^

 

今日の学びをどんどん活かしていきたい!

 

 

 

f:id:ogurami:20170628225641j:image

やっぱり演技って楽しい(๑>◡<๑)

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

この調子でベルリン移住まで突っ走ります\\\٩( 'ω' )و ////